アルカリイオン水とは

そもそもアルカリイオン水ってどんなもの?

俗に言う浄水とは水道水から不純物及び残留塩素を取り除いたものを指しますが、アルカリイオン水とはそれら浄水を更に電気分解した結果生じるものを指します。

同時に酸性水も生じます。

アルカリイオン水を作る機器のことを一般的にアルカリイオン整水器などと呼びます。

整水器は家庭用医療機器として薬事法の認証を受けており、アルカリイオン水については胃もたれや胃部不快感、便秘や下痢など胃腸症状の改善にその飲用効果が認められています。

電気分解作用を利用した水

製法は企業によっても異なり詳細は公開されていませんが、基本的にはイオン交換膜を塩橋として電極間を隔てた電気分解作用を利用したものです。

対象となる水道水に電極による電圧を加えていくと陽極で陰イオンの酸化、陰極で陽イオンの還元が起こります。

水道水には多種のイオンが溶解していますが、その中のどれが対象となるかはそれらイオンの還元電位と濃度に依存します。

そのため最終的にできたアルカリイオン水の組成についてはもともとの水道水の成分に依存します。

飲み方

出来上がったアルカリイオン水とはもとの水道水を超える量のミネラル成分やアルカリ成分が生成・増加しているというものではありません。

飲用の際の注意点として、最初は生成されるアルカリイオン水のPHを低めに設定しておき、コップ一杯から2週間程度かけて徐々に慣らしていく飲み方が推奨されています。

なおアルカリイオン水と同時に生成される酸性水については洗顔・洗浄などに用いると良い、あるいは肌の収れん効果が期待できるとの報告があります。

アルカリ電解水

ファーストオーシャン株式会社は、無塩タイプのアルカリ電解水生成器の開発に成功しました。無塩タイプであるため様々な用途に応用が可能です。